<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

英彦山サイクルタイムトライアル フォトブック

英彦山サイクルタイムトライアルの公式Facebook経由で、
高木神社前で撮影された方のフォトギャラリーのサイトが紹介されていました。
↓下記リンクからはいれます。

英彦山サイクルタイムトライアル フォトブック
http://hikosanctt.web.fc2.com


俺は写っていませんでしたが、
あの人とかこの人とか写ってました。
綺麗に撮れてましたよー
[PR]
by anthrax092 | 2015-09-29 23:53 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアルおつかれさまでした( ̄▽ ̄)

前書き 俺の高校の大先輩のルイガノK氏、ピタリ賞かなんかで名前呼ばれてましたよ。
もう帰ってたぽいので、運営がスルーしてました(^^;;



英彦山サイクルタイムトライアルおつかれさまでしたー
帰宅して即、どか喰いしました=3
十五夜だったのでおはぎとか食べました。カロリー大好き!


b0088341_23440006.jpg


そうそう、ごついおじさんから「めんべい」をもらいました!
でも現金の方がいいな!

そうじゃなくて、英彦山の結果!
b0088341_23440012.jpg



Bクラス4位、総合7位でした。
去年はBクラス8位(7位と勘違いしてました)、総合10位だったので、そこそこランクUP!
でもタイムは去年より6秒早いだけ(汗)
去年は後半大失速してたのに、ドウイウコトヨ・・・(^^;)

いや、集団が後半の登りまで遅かった&平地は集団が3人ぐらいしかいなかったんですよ〜
って、完全他力本願。
でもマイペースで後半の登りに入れたのは良かったかな。

それでも!直前の練習(平尾台、皿倉山)では去年の自己ベストより30秒〜1分ぐらい遅かったので、それが改善できてれば、もうちょっと上に行けたかなーと。
やっぱモチベーション管理って大事ですね。

それと、やっぱ出るからには優勝したいな…

いろいろ書きたいことありますが、ひとまずここまで!

追伸 色々助けていただいた方、応援に来られた方、本当にありがとうございました!
[PR]
by anthrax092 | 2015-09-27 23:36 | Trackback | Comments(0)

【ラグビーW杯2015】日本代表、南アフリカに34-32で勝利!

さっき録画見終わりました。
自分の見たのが現実なのか、よく分からないことが起きました。
これは事件だ!!

ニュースサイトだと記事がいずれ削除されるので、
JSPORTSのリンクを貼っておきます。

世界に衝撃!日本の大金星。世界3位の南アフリカを撃破。ラグビーワールドカップ 9月19日(土)の結果 / コラム | J SPORTS

正直、試合がはじまるまで、南アフリカに勝てるとは100%おもってませんでした
(関係者の皆様、本当にすいません 汗)
海外ラグビーもトップリーグも毎年見てるんで、どれだけ南アフリカが強いかは
知ってます。


でもねえ、、、
試合途中でも、7点差以内なら善戦、
同点なら勝利したも同然だと思いました。
勝ってしまった!
それも、ベストメンバーを組んできた相手に!

早速、ホスト国発のBBCのサイトで記事が上がってましたよ。
b0088341_14311715.png


あと、相手国南アフリカのニュースサイト。
多分今頃大騒ぎなんだろうな。
この前のチャンピオンシップでちょっと大丈夫かなーと思ってはいましたが・・・

b0088341_1438176.png



今までの試合と比べて落球など小さいミスが少なく、
ブレイクダウンで相手にペナルティーをやらせ続けたのはかなり効いてましたね。
それとスクラムで負けなかったこと。
ラインアウトも、南アフリカの強い点のはずが、ここでもしっかりプレーできましたね。

南アフリカはスコットランド戦とサモア戦を意識して
あまりガツガツいきたくなかったのか、
いつもの南アフリカらしいハードワークがなく、
プレーがぶつ切りになったりして、スタミナを削られまくる展開に
あまりならなかったですね。
試合前、日本代表は何人けが人が出るかなと思ってたくらいなのに、
相手がどこか消極的。

終盤3点狙いにした時点で、かなり弱気になってるなとは確かに感じました。
試合後に堀江選手が同様のこと言ってたんで、あれが逆に
ジャパンの選手に勝利への自信をつけさせたんでしょうね。

最後3点差でトライ狙いに行った時は、
「まさか」と思いましたけど、そのまさかになって、しびれました。
その前のラインアウトからのトライも、準備してきたプレーと思いますが
バッチリ決まって、あれは観てて最高のトライでした。



次は水曜日に、これも強敵スコットランドです。
中2日はラグビーとしてはきつすぎるなあ。
普通1週間に1試合ぐらいですよ。
でも、1ポイントでも挙げられたら、決勝トーナメントは近づくと思います。

そうすると、そのあとのサモア、アメリカ戦は必勝ですね。
そしてポイント差でスコットランド、サモアに競り勝てたらいいかな。
南アフリカは残りの試合、全力で来る、
つまり相手に1ポイントも挙げさせずに4トライ勝利を狙ってくるでしょうし。
まー、そんなこと言ったら、また足元すくわれるかもねー

ひとまず、日本代表おめでとう!!
決勝トーナメント目指して頑張れ!!
[PR]
by anthrax092 | 2015-09-20 14:52 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

STIレバー変えました

交換のために預けていた自転車が昨日
帰ってきました。

b0088341_22404786.jpg


ST-6700(だったっけ?)、アルテグラになりました。

ちょっと太くてゴツくて黒いですね=3
握ってみたら結構わかる。

変速の変え具合というか、操作は
前より幅小さめでも変わるようになりました。
ま、すぐ慣れますね。

あと、ケーブルがハンドル内に入ってて驚きました。
なんか、ちょっと感動(^^)

b0088341_22435751.jpg

[PR]
by anthrax092 | 2015-09-19 22:44 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

【タイヤ】ブリヂストン Extenza R1X 23c

R-SYS SLRの後輪に履かせて700km近く走ったので
簡単なインプレを。。。

重量は180g、今まで履いた中では最軽量です。
さすがに軽いですね。

転がりは、Continental GranPrix 4000Sとほぼ変わらないです。
軽さはさすがですね、登りでのタイムは微々たるものですが
速くはなりました。
皿倉山で30秒ほど。
他の要因もあるので、一概に速くなったというのはアレですが、
イクシオンの25cより劣ることはないです。

それと、ほぼ平地の北九州空港での計測で、タイムを更新しました。
25cと遜色ないですね。

下りコーナリングは、それほどせめてないので未知数。
前輪がRR1HGなので、そちらのフィーリングの方が
下りでは気になるかも。
とりあえず、スリップするとかロックするとかはないです。

登りのダンシングとか加速はイクシオン25cより
少しかかりが良くていいです。


また、気になる点があれば書くかもしれません。
ひとまずここまで。

b0088341_22363732.jpg

b0088341_23112756.jpg

b0088341_22365937.jpg

[PR]
by anthrax092 | 2015-09-19 22:37 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

新幹線

直方PA(上り)から。

T倉さん、DAHONで畑、合馬登ったSさん
おつかれさまでした〜

結局すれ違いざまでしたが(汗)
また、小倉に来た時は一緒に走りましょう。


話は変わって、

STIレバー交換と洗車のために、自転車(TCR)を預けてきました。
2010年2月に来たコラテックについていた
105のSTIレバー。
5年半使い続けてました。

※自分が何年ロードバイクに乗っているか、忘れてました


あと数ヶ月で丸6年なんですね。
小学校卒業するくらい。
中学1年生が高校卒業するくらいの年数
乗りました。

でも、もっと速く走りたい、
あちこち走り回りたいという気持ちは昔から変わりませんねー。

自転車に限らず、なにかをやり続ける理由って
単純かつ楽しい事でいいと思います。
[PR]
by anthrax092 | 2015-09-13 22:46 | 日常 | Trackback | Comments(2)

直方市水辺館そば桟橋、通れますん

通れま せん
通れますん
b0088341_23332565.jpg



逆方向にもう一つ橋があって、そちらは通行できました。
渡って土手の上の車道を北上したら青藍高校付近の交差点に行くあれです。
体育祭やってました。
[PR]
by anthrax092 | 2015-09-05 23:35 | 日常 | Trackback | Comments(2)

ちぎれる

某所でも載せましたが、
OGKの保冷ボトル。
口で開けようとしたら外れました。
ボトルと乳首は歯で噛みちぎるな、ということなんすかね
b0088341_23283922.jpg

[PR]
by anthrax092 | 2015-09-05 23:30 | 自転車 | Trackback | Comments(0)