<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

英彦山までのトレーニングについて、概要

英彦山サイクルタイムトライアルを目指したトレーニングについて、
ゆっくりながら「英彦山で優勝するために」と、1年間かけて
がんばってみました。

以前の記事で述べた通り、
去年の英彦山の本番1週間前に落車し、大腿骨を骨折して
入院する羽目になりました。

手術をした後の左足は全く言うことを聞かず、
立つのさえやっと、膝はまったく曲がらない状況でした。

正直ゼロからのスタートというより、
マイナスからのスタートでした。



2ヶ月間リハビリして退院。
自転車には乗れるものの、左足は事故前の2割ぐらいしか
最初のうちは使えませんでした。

しかも、寒い冬場は足に痛みが出ることが多く、
まともに走れない日が結構ありました。


そこで考えたのは、持久力・心肺機能・有酸素運動の強化と
筋力強化をまったく別々に分けてやろうと。

普段仕事があって平日は時間がとれない、
プロ選手のような時間は土日しか作れない、
ローラー台は金がないし、スペースがないし、そもそもハムスターみたいで
同じ場所でクルクルするのが嫌い、
パワーメータなんて高価なものは無い。

そんな状態なので、自転車で走りながら筋力アップを目指すのは
時間がかかりすぎ、というか不可能に近いと思いました。


それと、自転車で鍛えやすいのはやっぱり有酸素系の部分であって
筋力アップをしようとするのは非効率だし、
逆に言えば筋トレで有酸素系の強化を行おうとするのも非効率で、
筋トレで強化しやすいのは筋力だよなと。


なので、まず冬場〜春までは病院でやったリハビリ
(と言っても大体筋トレでしたが)
を引き続き行いました。冬場はほぼ毎日です。
下記は筋トレをやったときの記録表です。
今でも書いています。

b0088341_23195972.png



休日は走ることに集中しました。
走るのも冬場は寒さで足が痛まないよう、登りの少ないところを
走りました。
ギアはいつもより1枚軽めに、と考えて走ってたのを覚えてます。
とにかく基礎体力を作るのが目的、と割り切りました。


季節的に暖かくなってからは走る距離や登りも増え、
走る日である疲れがたまっている時は筋トレを休むことにして
休日はとにかく走ることになるべく専念しました。


また後日、筋トレの内容等書きます。
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-24 23:31 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアル 本番その2

英彦山サイクルタイムトライアル。
走りについて。後半。

下りは追い抜かれ、後ろでなんとかくっついてる状態。
平地になってすぐ先頭集団の中に入れたので
問題はありませんでした。

が、下り終わってすぐ右→左→右とカーブしていきながら
集団内を走る時は緊張しました。落車怖いんで。

ローテーションする状態になって、この辺からかな、
テンション上がりすぎましたw
「自分と同じぐらいか、それ以上速い人と一緒に走ってる。
これは楽しい!!」
ってな状態で。
実際「楽しい♪」ってつぶやきました(爆)
いつもだいたい一人ですからね。
♪愛と 勇気だけが友達さ〜♪

ローテで先頭でるときも、ちゃんと回らないとイカンと
プチ緊張状態でした。今思えば。
速度は試走したときより5km/h増しだったかな。

b0088341_22462196.png

Googleストリートビューで見た、後半の登り口。

後半の登りに入るときのタイムは(三叉路あたり)
19:30。
「あ、これ20分半で行けば40分切れるな」って思って、さらに興奮状態。

b0088341_22484374.jpg

もう完全にイレ込んだ馬状態でしたw

で、例のトイレあたり前から心拍がかなりヤバくなって
トイレ後の急勾配区間で先行した2人に完全に離されました。
b0088341_224758.png

↑例のトイレ

この辺、だいたい16km/hで試走したんですが、
この日は12km/hぐらいがやっと。
1.5kmぐらいは失速状態のまま心拍を落ち着かせるのに
苦労しました。
頭では落ち着こうとしてて、でも心のどこかに
「前に食らいつけば、まだなんとかなる」と焦りがあったり
色々考えすぎてたりしました。

残り3km表示が出たときはかなりキツくて、前にも完全に
置いていかれて「もうやめたい」と思うぐらいでしたが
ひとまず完走しよう、登りきったら今日は後は楽なんだから、
と自分に言い聞かせてたのを覚えてます。
あと、前にスタートした選手が落ちては粘ってという状態だったので
それらを目標に少しずつペースアップしました。

残り1.5kmぐらい、右カーブ後の緩い区間でペース取り戻して
ゴールまで。
残り1km表示から300m表示の間があっという間でした。
ていうか、実際700mも空いとらんやろ、あれ。
ゴール前、並走した選手に少し抜かれてゴール。
こっちは39x25でスパートしました。
残り300mのときに、後ろ23で行くか悩みましたが、
多分もたないかもと思って25にして回転でカバーしました。
最後に抜いたのは前のグループの人だったっけ?



最終的には40:47。
全体を総評すると、ベストタイム更新ではありますが、
戸立峠と平地の集団走行で速かったのが効きました。

でも後半の登りに入る前に自分のリズムで走れなかった、
集団で走るということに慣れてないのが響いて失速しました。
結局後半の登りは21:26。
試走のときから13秒遅く、登り口は集団で走れて
ある程度速かったことを考えると、やはり途中の失速が痛かったです。
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-24 22:53 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアル 本番その1

大会前について。
自走で行きました。35km。
ウォーミングアップになってちょうどよかったです。
ただ、開会式からスタートまで待ちぼうけ状態になったので
落ち着きすぎてスタート直後に急に心拍上がらないか
不安でしたが、戸立峠を無事登れたので大丈夫でした。

ちなみに戸立峠は10:30、目標より30秒早かったです。
その後の平坦も含めて、集団の空力効果が大きかったですね。


b0088341_22382688.jpg

走りについて。前半。
2番目のスタート、Bグループとしては先のスタートでした。

写真を見ての通り、1度に100人くらいがスタートするので
混みました。
特にスタートから500mくらい行くと道が狭くなるので、
ぶつからないか不安でした。
後の投稿でも説明しますが、今回時おり緊張する原因になったのが
この「ぶつからないか」という不安でした。
戸立峠の時は後ろから抜いていく2人組がいたので、
後ろについて行き、先頭集団に入れました。

先頭集団が妙に遅く感じたので、もしやと思って先頭に立ったら
みんな着いてきました。
勾配が緩いからか、みんな後ろについて楽したいので
自重してたとおもいます。
なので、マイペースに戸立峠を走りました。
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-24 22:37 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアルで使用した装備品

英彦山サイクルタイムトライアルで使用した装備品。

b0088341_0114128.jpg


ジャージは気合いの入るRockRacing。
パンツは2XU。
ヘルメットはOGK MS-2。
シューズは真紅のBont Vapor。



パンツはデザイン重視でパールイズミを2枚増税前に買ったんですが、
どちらも駄目!あわない!

Lサイズなんですけど長時間履いてて気持ち疲れるのと、
パッドがまったく合わなくて、100km走ったら尻が痔みたいに
痛くなるんで選びませんでした。
手持ちで一番いいのが2XUなので履きました。

ほんとはルイガノがもっといいんですが、一部に穴が空いてるので
流石にそれ履いて行ったら警察のお世話になるかもしれないんで
候補から外れました。
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-23 00:13 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアルで使用した機材

英彦山サイクルタイムトライアルで使用した機材。

b0088341_23334921.jpg


自転車はGIANT TCR ADVANCED SL ISP。
ホイールは前がR-SYS SLR、後ろがFulcrum Racing 7。
タイヤはブリヂストン、前がRR1HG、後ろがRR1X。
チューブはどっちもVittoriaの80gのだったかな。
コンポは色々=3
チェーンがデュラエースと変速機がアルテグラ、
あとは105だっけ。


ホイールの選考理由について、ズバリこないだの皿倉山で
タイム更新したときの組み合わせがこれだったので。
R-SYSの後輪はちょっと具合が悪いので入院中なのですよ。
でも、英彦山ならだいたい皿倉山と同じぐらいの勾配、キツさだし、
Racing7の時の方が好タイムでてたので、これにしました。


R-SYSよりRacing7は剛性が高いのか、踏んだ分よく進むんですよ。
加速はR-SYSの方が上ですけどね。
15km/h以上ぐらいで一定速度で走れたら
Racing7の方がいいですね。
八面山や華山みたいに15%ぐらいまでいくと常時加速しないと、
という状況になるので、R-SYSに軍配は上がるんですけど。


タイヤは絶対いいタイヤを選んだ方がいいです。
転がりのよさからContinental Grand Prix4000Sにしようかと
思ったんですけど、
RR1Xもそれほど悪くないし、タイヤ変える時間がなかったので。
前がRR1HGなのは、下りの安定性がいいからです。
しっかりグリップしてる感じ?
これもMavic Yksionが今まで履いたなかで一番よかったんですけど、
お金無いのと(苦)、RR1HGも遜色無かったので。



下の写真は9月15日、英彦山の前に最後の計測で走った皿倉山で。
このときも前R-SYS SLR、後ろRacing7でした。
違うのはジャージぐらいですね。
b0088341_015222.jpg

このときは7月27日に出したベストタイムを26秒更新しました。


ていうか、みんないい機材使い過ぎ(^^;)
ボーラウルトラを何台みたことか。

あとR-SYS SLRが結構多かったです。
ふと周りを見渡して、3台くらいパッと見つけるくらいでした。
2桁は確実にいるんじゃないかな。

フレームはTrek率高いです。
でも、Corratecも少ないながら見ました。
元Corratec乗りとしては応援したくなりますね。

飛び抜けたフレーム、機材の人はそれほどいなかったですね。
ケルビムがいたのに「おぉーっ!」ってなったぐらい。

ちょっと逸れますが、今年どこかでアマンダのフレームを見たことがあるんですけど
あのときは「おぉーっ!!!!」ってなりました(笑)
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-22 23:45 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山サイクルタイムトライアル 結果発表!

英彦山サイクルタイムトライアル行ってきました!
1年前の骨折を経て初めての参加です。

結果は、、、

40:47のBクラス8位!
総合10位‼︎

orz
後半失速しました orz
平坦区間でローテしながら状況を見渡して、
つい興奮して心拍上がっちゃいました。

おかげで、後半の登りは先週より遅い21:26 orz
ゴールが思っていたところより50mぐらい手前だったので
もっと遅いか。

ま、でも無事完走して帰れたのでよしとしますか=3
詳細はまた書きます。
あと、IWMTさん色々とありがとさんでした

またのちほど、英彦山TTの記事をアップしていきますので
タグを作成しておきます。
関連記事を見る場合はタグを開いて下さい。

b0088341_23301753.jpg


b0088341_12363640.jpg

[PR]
by anthrax092 | 2014-09-22 07:52 | 自転車 | Trackback | Comments(3)

英彦山の目標ラップ、タイム

英彦山の目標ラップ、タイムをこれまでの試走から考えて、

41分台で。

詳細は
戸立峠11:00
下り〜 三叉路2:45
三叉路〜平坦6:45
後半登り21:00

で。全部足すと

11:00、13:45、
20:30、41:30

戸立は頂上手前の9%の区間は遅くても18km/h弱、
その後の後半の登りは16km/hを目安に。
先週、後半の登りは平均16.9km/hで走りましたが、
ぶっちゃけ、最後の1kmぐらいは余力を残して走ってしまいました。
1年ぶりに走ったコースなので、残り距離がどれくらいか
わからなかったんですよ。
去年はアホほどあのコースで走り込んだのに〜

で、ぶっちゃけ平尾台や皿倉山を登るときと同じぐらいの強度で走れれば、
先週21:13だったので20分後半ぐらいはいくのでは、と無駄に期待してます。

平尾台は何度もタイム更新狙っていろいろやった結果の記録なので、
更新を狙うときは無茶苦茶きついんですよ。
やる前から気が沈むことあるし(爆)

平坦は風によって変わるので
これより遅くなることも考えときます。
ただ、先週の試走はわけあって下りで3分かかったけど、
普通にやれば2分45秒前後はでると思うので、こうしました。

目標ラップや目安のスピードがあると、自分が今遅れてるとか
ペースが早いとかがわかるので考えてみました。
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-20 22:29 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

事故から一年

骨折騒ぎを起こしてから一昨日で丸一年経ちました。
ここまで無事に走れてこれたのは日頃世話してくれる家族のおかげ、入院中、入院後も気を遣っていただいた周りの方々のおかげです。
ありがとうございます。


b0088341_714666.jpg


月曜日、英彦山TT前最後の調整は皿倉山でした。
もう一回英彦山行きたかったんですけどね。夕方に近所のスーパーでサラダ油の安売りがあったので、近場にしました。
結果は23:14。目標としてた23分切りはできなかったけど、自己ベスト更新できたので、気分のいい状態で本番望めそう。
あとは天気が(ry
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-17 07:14 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

日曜は英彦山の試走へ

行ってきました。
今年始めての英彦山TT試走!
結果は、42:10 orz

b0088341_00664.jpg

b0088341_00832.jpg


戸立峠は11:10、
下りは3:00(苦笑)、
平地は6:47、
2度目の登りは21:13。

自己ベストから3分半以上は更新しましたが、大会のトップタイムからは程遠いっすね。
とはいえ、本番に向けて基準タイムやペース配分はある程度わかったので、よいかなと。
あとは本番、速い人の後ろでストーキングしよう、、、
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-16 23:58 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

届きました。

b0088341_0252376.jpg


英彦山サイクルタイムトライアル、のゼッケン。
9月21日にあります。

足バンドしないといけなくて、なんか嫌ですが=3
あれ、ハンドルとかにつけるのはNGなんですかね。

ゼッケンはピン留めで止め、刺さったらやだなあ。縫いつけるか?

と、まー ネガティブ発言連発ですが、
察してください。
最近本当に伸び悩んでるんです。
もう二ヶ月くらい。
いっそのこと、ドーピングでもするか?

しかも、ここに来て仕事が忙しくなりました。
2人辞める人が出たりもして、
しかも一人はポジションの近かった人。
なかなか気持ちの整理がつかないんです。

それについては、今後また書くかもしれませんが、
英彦山は頑張ります。ていうか、そろそろ試走に行きたい。
[PR]
by anthrax092 | 2014-09-07 00:16 | 自転車 | Trackback | Comments(2)