<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

使い倒したタイヤの処分方法

b0088341_23292597.jpg


R-SYS SLRに付属していたMavic謹製のタイヤ、Yksion PowerLinkです。
先日、5000km以上走ってすり減ったので、別のに交換しました。
でもこのタイヤ、減ってるだけでまだ何かに使えそうだよなぁ〜っと思ってます。
でも、その再利用方法が思いつかない。


というわけで、まだ捨てずに保管してます。
捨てるなら一般ゴミ?
加工してリサイクルするか?
でもそんな工作技術は全然ないしな〜


欲しい方がいればタダで差し上げます。
タダでも要らないか(^^;)
[PR]
by anthrax092 | 2012-06-27 23:33 | 自転車 | Trackback | Comments(4)

マグロ丼

Kさん、もう退院しましたかー?
元気になったらまたみんなで走りましょう。
阿蘇望練に行くように決めたら、また誘ってください。

あと、直方のMさん、壱岐おつかれさまでしたー。
というか、おめでとうございます。順位を確認してびっくりしました。
また会ったら当日のこと聞かせてください。
あと、阿蘇望はお互い頑張りましょう。

以上、業務連絡でした。


先週日曜日は天気がなんとか良くなったので、
例の朝食サイクリングのために直方、飯塚へ。
まー、パンにはありつけなかったんですけどね(^^;


その後、そのださんとこで時間を潰した後に
直方のSさんの紹介で某所のマグロ丼を食べに行きました。


Sさんの愛車、TCRです。多分TCR ADVANCED SL 3。
奥は俺の愛車、Coronesです。
b0088341_23271582.jpg


お店付近の道路にあるノボリ。
これが目印です。
b0088341_2340442.jpg

背景を見て分かると思いますが、海沿いではありません。
遠くはないけどね。


マグロ丼大盛りです。味噌汁とたくあんも付いて590円。安〜
b0088341_23414432.jpg


マグロを十分堪能できます。
でも、自転車乗りは更に大盛りにしないと満腹にならんかも。
更に大盛りにすると言っても、100円増額になるだけです。
つまり690円。やっぱ安い!


※補足
Sさん、シートポストありがとうございました m(_ _)m
マグロ丼の店まで教えていただいて、感謝感激雨あられですよ(^o^)
[PR]
by anthrax092 | 2012-06-19 23:51 | 自転車 | Trackback | Comments(1)

「Dolphin Browser」における脆弱性

Android端末は持っとらんし、iPod touchのブラウザも
Safariで済ましてるので特に気にしてはなかったのですが、
去年に一悶着あったソフトでIPAからお知らせが来てるので
報告します。

人気があるソフトらしいので、入れてる方は要チェックです。

JVN | Dolphin Browser における WebView クラスに関する脆弱性

以下引用

◆対象
•Dolphin Browser HD v7.6 より前のバージョン
•Dolphin for Pad v1.0.1 より前のバージョン


◆想定される影響
ユーザが、不正な他の Android アプリケーションを使用した場合、当該製品のデータ領域にある情報が漏えいする可能性があります。

◆対策方法
開発者の提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。




今回はAndroidでの脆弱性発見みたいです。
iOSは今のところ関係ないです。今のところ。
大事なことなの(ry
[PR]
by anthrax092 | 2012-06-14 13:32 | パソコン | Trackback | Comments(0)

かんかけ峠〜九千部山

いまさら大型連休の話題になりますが、
雨も降っていた日があって、当初は2日間にわけて行くはずだった
かんかけ峠と九千部山を1日で行ってきました。

かんかけから八女市に行きたかったのですが、
九千部山も登りたかったんで今回はパス。


かんかけ峠は初めて登りました。
一昨年の夏から是非行きたい峠でしたが、
家の事情が色々あってなかなか行けずじまい。

しっかし、ホントにドMの坂ですね。来た甲斐がありました。

b0088341_23575178.jpg


序盤から細い道悪で水はけの悪い道路ですが、途中からコンクリ舗装になります。
これはまだ序の口。

b0088341_23591826.jpg

ガードレールなんてありません。これがガードレール代わりに
たまにあります。
どっかのブログで、マイクロバスで走破した人がいるそうですが、
常人では無理だと思います。
車一台通るのがやっとの道。離合場所もほとんどありません。

b0088341_013033.jpg

b0088341_0134100.jpg

写真だとわかりづらいですが、コーナーのコンクリ舗装が
ボコボコになってます。
ベルギーの石畳が日本で味わえるぐらいの感覚です。
意味が分からない(爆)

急勾配(10%以上)な上にこの荒れ具合、
登るだけで大変なのにホイールが空転したりで
ホントにドMです。

このかんかけ峠、これでも県道70号線なんです。
でも実態は「険道」ですね。

b0088341_052821.jpg

頂上はグライダー山があります。
ながめは最高でした。空に飛んでいきたくなるような丘です。
b0088341_062530.jpg

とはいえ、ここで最後の登りが。17%はあったような。
頂上で焦って立ちゴケした経験が2度あるヘタレなので、
途中から押して行きました。

ただ押して行くのも大変、ビンディングシューズだと転びそうでした。
かんかけ峠の途中でお会いしたんLOOK乗りの方は
全部乗ってきました。漢だ。

b0088341_06333.jpg


ハチャメチャな峠でしたが、また登りに行きたいですね。

この後、LOOK乗りの方は星野村へ行くそうなのでここでお別れ。
俺は耳納スカイラインを西に走って九千部山へ向かいました。

「スカイライン」とはぶっちゃけ名ばかり、道幅は狭いし結構舗装が荒れてました(汗)


また追記します ノシ
[PR]
by anthrax092 | 2012-06-12 00:12 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

iTire Pressure

先月シクロワイヤードかどこかで載ってた、
自転車タイヤでおなじみのVittoriaが出したアプリです。

タイヤのTPI値や使用状況を入力して、
タイヤの推奨空気圧をはじき出します。
b0088341_23471876.png

b0088341_23472835.png

アプリは参考用に使ってます。
最近は8気圧を目安に入れてるので、若干高めかな?
[PR]
by anthrax092 | 2012-06-11 23:50 | パソコン | Trackback | Comments(0)

【シューズ】Bont Vapor インプレ その1

履いて600km走りました。
今まで使用していたシマノのSH-R086WEとの比較も交えて
インプレをすこしずつ書いていきます。

■フィーリング・熱成型について
購入当初は足の内側が靴擦れしてました。
元々、自分の足は左足の内側が少し出ているので
その点がシューズと合っていませんでした。

↓赤丸の部分。ムサい足ですいませんm(_ _)m
b0088341_064837.jpg



その後、両足とも2回ずつドライヤーで部分的に熱成型をして広げた結果、
ほとんど気にならなくなりました。
靴擦れも起きていません。
それ以外の足の部分は問題なくピッタリなので、熱成型は今後行わないつもりです。

↓1回目の熱成型後。左足の内側を温めた後に履いて広げてみました。
b0088341_084997.jpg



足への疲労の蓄積具合は、鈍感なので前のシューズとの違いが正直わかりません。
それほど1日通して履き倒してないからかもしれません。
ただ、あまり気にしてもしょうがないかも。


■歩行に関して
ずばり歩きにくいです(^^;)
ソールが硬いのは他のシューズも同じかもしれませんが
Vayporはソール部分がサイドまで作られているのと
アッパーもそれなりの硬さなので、しなり具合がほとんどありません。

サイクリング途中で歩くことが多い、という人には
向かないと思います。


■軽さ
SH-R086WEは(サイズ40で)公称のペア重量が569g、
Vayporは(サイズ不明)公称でペア重量が480gです。
が、違いは感じません。
階段の登り降りで歩く時に、若干軽い気がするくらいです。


■通気
シューズ前方に小さい通気穴がいくつかあります。

↓写真青丸部分。つま先の上と黒色のサイド部分に通気孔・通気弁。
b0088341_015891.jpg

今のところ、蒸れたり暑くなったりということはありません。
この点は今後夏場に履いてみてどうなるか、しばらく様子を見ることにします。


■ペダリングについて
いいです(^o^)
今まで、どちらかというと母子球から先の部分に
力が入っていましたが、母子球より少し後ろ部分、
足首に近いところでもトルクがかかっている感じがします。

足全体がシューズにフィットしているので引き足が改善されたように思います。
SH-R086Wは指まわりなどで空間があったり、前後に余裕があったので
引き足は足の一部で行っている感じでした。

また、ダンシングが自然に行えるようになりました。
シューズが上げるほうの足全体をしっかり受け止めてくれるので
変な力みがかなり減りました。
本人の技術不足だったりもしますが、まるでシューズに教えてもらったみたいです。


■その他
あまりにもピッタリなサイズを選んだのもあるのでしょうが、
爪先部分に余裕のある空間が少ないため、親指と人差し指をねじって
ちょっとしたストレッチ”もどき”ができないです。
例えるなら、剣道のお面をかぶった後に顔を掻きたくなるような状態。
なので、200km前後のロングライドでは、まだ使用を控えると思います。


■今後について
結構な出費なのであまりシューズに負担をかけたくはないです。
なので歩くことが少ない場面で履こうかと思います。

逆に行き先で歩く事が多い場合は、元々履いてたシューズを履くつもりです。
[PR]
by anthrax092 | 2012-06-01 12:35 | インプレッション | Trackback | Comments(0)