<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三船雅彦さんが福岡に!

三船雅彦と一緒に福岡市内を走るイベントが開催されます!

行きつけの自転車屋さんである「バイクショップそのだ」さんが
計画中でして。

日程は2月19日、場所は福岡市東区の箱崎商店街です。
筥崎宮をスタートして東区を回る予定だそうです。

三船雅彦氏について、調べればすぐに出てきますが簡単に説明すると

プロのロードレースとして、主に90年代に9シーズンほどベルギーを中心に
ヨーロッパのサイクルロードレースで走られた方です。
ベルギー最大のクラシックレース「ツール・デ・フランドル」や
「リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ」などにも出場した経歴があります。

現在はご自身のチームを持っていながら
シーズン中のシクロクロスにも選手として参戦し、先月全日本シクロクロスマスター選手権を
優勝しています。

また、JSPORTSのサイクルロードレースの各番組にも
毎年何度か解説者として登場されています。
現在放送が行われてるUCIのシクロクロス ワールドカップでも
解説者として出演しています。

個人的には以前から尊敬する方の一人でして
(もう一人は浅田顕監督)
何としてでも参加する予定です。


詳細や参加申込については↓です。
クラブトモニー:三船雅彦さんと箱崎を走るバイ!
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-19 09:00 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

ポイ捨て

b0088341_1816567.jpg


らしいです。
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-18 18:17 | Photo記事 | Trackback | Comments(2)

筥崎宮へ

来週日曜日に箱崎で三船雅彦さんのイベントがあるので、
なんなら所要時間どれくらいで行けるのかと
何ルートか試す目的で走ってみました。

前に一度、八木山から行ってみて、
今度は宗像経由で走る事に。

で、折角なので三船さんプロデュースのタイヤをリアに導入。

b0088341_2291893.jpg


MASSA T2301です。230g。
これまでContinental GrandPrix 4000sを履かせてましたが、
正直違いが分かりません(爆)

GrandPrix 4000sは国内価格が7000円程度、
MASSA T2301は4830円です。
コスパがいいというか、なんというか。
これは今後も試して、色々考察してみたいと思います。


途中、道の駅むなかたで黒崎から来たロード乗り数人と遭遇。
この辺はロード乗りが多いです。
それと、岡垣〜津屋崎は大変走りやすいですね。

そして、道の駅むなかたはもう二度と立寄りたくない(爆)
それは言い過ぎですが、いかんせん人が多すぎました。
スーパーの大安売り並の客の入りです。
おにぎり1パック買うのにレジで10分くらい待ちました。
待つのは苦手なんですよね〜。


あとは、新宮あたりでTrek乗りと遭遇。
日曜日ですが出勤とのことで。
ちょうどいいペースメーカーがわりになりました(^^;)

で、筥崎宮に到着。
b0088341_22234361.jpg

2月19日のイベントでは晴れるように、
でもお参りした俺は雨男なので。。。


b0088341_22235351.jpg

ラグビーチーム「九州電力キューデンヴォルテクス」の絵馬をバックに。
九電はトップリーグ昇格おめでとう!
コカコーラは残念でしたけど、また来シーズン頑張って
再昇格してくれッ!!


三船さんのイベント詳細については、下記のサイトにアクセスしてください。
三船雅彦さんと箱崎を走るバイ!

あと、そのださんのサイトでも色々告知してるので。
サイクルショップそのだ 新情報
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-12 22:33 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

2周年

ロードに乗り始めて、今日で2周年です。

b0088341_23293863.jpg


明日も、また走りにいこうな。
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-11 23:30 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

【ホイール】Mavic R-SYS SLR インプレ

ほとんど日記帳みたいなブログをもう一つ書いてまして。

アイテムブログ - 黒いアトリエ

色々「あくまで個人の感想です」というようなロードバイク関連の
インプレ記事を書いています。

で、去年購入したR-SYS SLR(エグザリット仕様のあれです)についても
インプレッション記事を書いたので、こちらでも紹介しとこうかなと。

記事自体は11月25日に書いた物です。



b0088341_23222751.jpg


700km強走った時点でのインプレ。

◆ペダリング
踏んだ時に脚にマイルドな印象を受けた。Racing7はとにかく硬く、脚へのダメージもよく来るホイールだったが、R-SYS SLRはRacing7ほど硬くなく、だからといって剛性不足で力が逃げてるというわけではない。
しっかり回した分だけ走ってくれる。
高速域でペダリングしてもRacing7より脚への負担が少ない、なかなか脚に優しいホイールだと思う。
そのため、長距離を走っても疲れがそれほどひどくなかった。

◆加速
漕ぎ出しは軽い。特に低速域からダンシングで加速する際に軽さを感じる。そのため、巡航速度までの加速が速い。
下りだとあっと言う間にトップスピードに乗れた。

◆登り、ダンシング
登り坂では漕ぎ出しの軽さが十分生きてくる。とにかくクルクル回せる。そしてダンシングも軽々できる。
Racing7ではダンシングで踏み出す際に余分に力が必要だったが、R-SYS SLRにはそれがない。ダンシングに移行してすぐ軽い力で踏み込むことができる。
登りでアタックするような場合に最適だと感じた。
長い登り坂を何度か走ったがタイムはよかった。特に勾配が8%以上の長い登りで顕著に上がった。
低速域でもペダリングが軽いためだと思う。

◆コーナリング、下り
コーナリングは非常に安定している。特に九十九折やカーブのきつい下り坂で実感した。あまり減速せずに曲がり、即座に加速する。
R-SYS SLRは登り向きのホイールだと思っていたが、下り坂でも同様だった。

◆平坦
平坦の巡行速度ではRacing7と大差なかった。
ただし、信号の多い街中で走る場合は漕ぎ出しの軽さがあるため、信号待ちからの発進が多くても負担が軽くて済んだ。

◆ブレーキ
専用のブレーキシューは減りが早い。削りカスが端にくっついてる。
最初500kmの慣らしが必要とのことなので、早めに2個目を注文したほうがいいかもしれない。
音はするがあまり気にならない。が、やや強くブレーキングした時にママチャリの様な音がするのは少し嫌だった。

◆総評
登り、下りの多いロングライド向き。登りは勾配がキツくなるほど、下りはコーナーが連続するコースで真価を発揮するホイールだと思う。


◆使用者、機材について
ロード歴1年9ヶ月で1万8000kmを走行。レース経験は無し。
バイクはCorratec Corones4。
R-SYS SLRは2本目。本インプレはこれまで使用したFulcrum Racing7と比較した点を含む。
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-03 19:00 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

恵方巻き、丸かぶり寿司は

寿し八へ。



節分までもう少しだというのに、今頃告知。
うちの親父が勤めてるので、今年は頑張っとるみたいだし、
(今年も、正月は朝の3時くらいから仕事でした)
役にはほとんど立たないけど、それなりに応援しとこっかなと。

ちなみに1本500円らしいです。
寿司屋の恵方巻きなので味は確かだと思います。

電話番号は
093-962-0008

住所は
北九州市小倉南区徳力2-1-5

モノレール徳力公団前駅近くです。
322号線を小倉から田川方面に走ると、出光のガソリンスタンドを少し過ぎた
ところにある店です。
ローソンとかも近くにあります。
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-03 08:00 | 日常 | Trackback(1) | Comments(0)

サイクルコンピュータ買いました。

ロードバイク始めてもうすぐ丸2年になります。
やっぱそろそろ必要だなと思うようになって買いました。

買ったのはシグマのBC1909HR。
バックライト、ケイデンス、心拍計つきです。12500円。

b0088341_2331482.jpg


色々なメーカーから探してこれにしました。
ワイヤレスで走行速度や時間、累積距離、ストップウォッチの機能がある事が前提。

一番ポイントだったのはバックライト。
意外にバックライトの無い物が多いんです。
平日の仕事帰り後も外を走ることがあるので、夜でも見られるように
バックライトが欲しかったんです。

あとは耐久性や大きさ等。
耐久性はネットで評判を見る限り問題なさそう。
コンパクトなサイズも惹かれました。

ケイデンスや心拍計は必要性を感じてませんでしたが、
あとあと欲しくなった時のことも想定しました。

ちなみにガーミンやポラールはすぐに候補から外れました。
GPSは不要、ポラールは候補にしたものがBC1909HRより高価だったので。
最後はキャットアイも残ったのですが、
ボタンの押しやすさや価格が最終的な決め手になりました。

ただ、BC1909HRはストップウォッチ機能でラップが計れないんです。
今まではiPod touchのストップウォッチでタイムを計るときに
ラップタイムもとってたんですが、
せめて2、3つくらい計れたらなーと。



買おうと思った最大の理由は、去年サイクルショップそのだに来店した
アンカーの藤田晃三さんが上り坂に強くなる為のトレーニングについて
説明していたので。
やっぱもっと正確な方法でインターバルトレーニングをやるべきかなと思い、
サイクルコンピュータが必要だなと思いました。



心拍計は、、、胸に巻くチェストベルトが苦手なんですが、
徐々に慣れて行きたいと思います。
[PR]
by anthrax092 | 2012-02-01 16:01 | 自転車 | Trackback | Comments(0)