<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夕暮れの平尾台

週末が雨でまったく走れずにモヤモヤしてたので、
今日は仕事から帰宅後に平尾台へ。

b0088341_23114548.jpg

b0088341_23155614.jpg



下りが最近めっきり下手になった気がする。。。
こないだの八丁峠の下りでも、もーちょっとで岩壁かガードレールなんかに
激突しかかってたし(汗)

ま、平尾台で練習するとしますか。
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-30 23:15 | Photo記事 | Trackback | Comments(2)

ミニ鯛焼き

4月に道の駅おおとうにて。
b0088341_10493869.jpg


ミニ鯛焼きです。一口サイズ。
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-22 10:51 | 日常 | Trackback | Comments(2)

日曜日の朝6時前に

早起きしてなんとか行ってみたら、、、、、




b0088341_22413214.jpg



定休日だったでござる(爆)
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-20 22:42 | 日常 | Trackback | Comments(0)

売っとるんか

ダイエーにて。

b0088341_0112012.jpg


褌。
しかも越中。

置いてるという事は、需要があるんだろうな。。。
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-20 00:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)

二度目の角島

先週日曜の話になりますが、行って来ました。
b0088341_071690.jpg

去年ゴールデンウィークに行って、角島大橋で大渋滞する中を
すり抜けるように走る等、結構大変だったので
今年は敢えて日程を外して行きました。

やっぱ海が綺麗!!
あと橋がイイ!!


b0088341_091274.jpg

「しおかぜの里角島」で喰らったワッフルのソフトクリーム。
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-20 00:10 | Photo記事 | Trackback | Comments(0)

ジロ第3ステージ ボッコ峠の下りで落車したウェイラントが死去

JSPORTSにてジロ・デ・イタリア観戦中でしたので、
個人的なブログでの報告ですが、載せておこうと思います。




ジロ第3ステージ ボッコ峠の下りで落車したウェイラントが死去

ウェイラント選手のご逝去を悼み、ご冥福をお祈りいたします。
May his soul rest in peace.


技術・経験の豊富なプロ選手であっても、
それがヘルメットをし、救命措置が直ちに取れる状態であっても
安全が100%保証されているわけではありません。
レース終盤での出来事なので速度もかなり出ていたはずです。


どの世界でもそうですが、自転車に限らず乗り物に乗る以上は
危険と隣り合わせだということを再認識しなければなりません。

ロードバイク乗りの中でもヘルメットを装着している人、
していない人と様々ですが、やはりヘルメットはしてほしい。

そしてヘルメットをしていたとしても
常に安全運転を心がけたいと思います。
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-10 22:40 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ホイールが

欲しいなあと思い、現在貯金中です。

写真は4月10日 八面山へお花見サイクリングに行った時の写真です。
b0088341_1072499.jpg


現在使用しているのはFulcrum Racing 7。
別に不満はありません。
使い出してまもなく、前輪のリムに少し傷が入ってるのに気が着きましたが
それからまったく問題ないです。

ラチェット音は結構します。でも気になりません。
あと「コォーッ」てな感じの走行音が好きです。


じゃあなんで他にホイールが欲しくなったかというと、
やっぱ速く走りたい、楽々とスピードが出せるようになりたいと思ったからです。
特に登り坂。もっと軽々走れないか、速くならないかと
いつも考えてます。

人間を強化して速くなる、という手もありますが
時間がかかります。

【執筆中】

1.クリンチャー
  パンクした時の修理のことを考えると、
  WOタイヤしか使用しないので。

2.耐久性
  日常使いに耐えうるもの。
  レースをするわけではないため、いわゆる「決戦用」は不要。
  下りもガンガン飛ばす。
  カーボンスポークは恐い。

3.サポート
  故障時のメーカ対応がよい。

4.メンテナンスしやすい
  といっても、そのださんに頼むが

5.平地巡航より上り坂に効果的なもの
  ディープリムは不要
  上り坂のことを考えると、軽さを求めたほうがいいかも。

6.風に弱くないもの
  北九州空港など比較的風の強いコースも走るので
  横風にあおられるホイールは×。

7.デザイン
  性能、品質 > デザインではあるが、
  似たような値段、スペックのホイールがあったら
  最終的にはデザインで決めるかも。

8.値段
  15万円前後を想定

基本的には完組みホイールで、
シマノ、Mavic、Fulcrumから検討中です。

あと、これはそのださんに聞いたのですが、
Mavicはシマノと比べて寿命の判断がわかりやすいらしいです。
性能の落ち方が顕著にでるとのこと。
シマノは緩やかに落ちるので気づきにくいとか。
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-06 22:06 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

九千部山へ

登って来ました。たしか5月2日。

b0088341_06128.jpg


立ちゴケしました。
リアエンドが曲がりました。 ショック orz
リアディレーラーも結構傷だらけ。 ショック orz
フレームにも少し傷が。 これは大ショック (;_;)

ただリアエンドはいつもお世話になってるそのださんに
ノーギャラで直してもらいました。感謝m(_ _)m


前回(去年の8月)よりはサクサク登れました。
いや、サクサク登れた気がしました

ま、よしとしますか(爆)
[PR]
by anthrax092 | 2011-05-06 00:10 | Photo記事 | Trackback | Comments(0)