カテゴリ:自転車( 131 )

ヴィッツにロードバイクを積載しました

椿ヶ鼻ヒルクライムの話の続き。
今回はレンタカー借りて、ロードバイク含めた荷物を乗っけていきました。
7月17日に一度下見を兼ねて載っけてみた結果、
難なく入れられたのでヴィッツにしました。

燃費が20km前後とよかったのもポイントですかね。
結構峠道走ったんですけどねー

車内汚すのはNGなので新聞紙を敷きました。
後部座席は倒すだけ、段差ができます。
なのでハンドルが下の段になるように、後ろ向きに入れました。

後輪を外さなくてもすっぽり入ったのがグッド。
助手席のシートを少し立てないといけないですが、一応座れます。
後輪外さなくなった結果、チェーンはどこにも接触しないので
何も対策しませんでした。
b0088341_22470909.jpeg

b0088341_22470992.jpg
b0088341_22471005.jpg
後部座席の足元にシューズやフロアポンプ、汚れ物を置き、
着替えやヘルメットは後部のハンドル付近に。
財布など手元に置いておきたいものは助手席に置きました。

あってよかったのはフロアポンプ。
駐車中に車内温度が上がって、タイヤがパンクするのは避けたいので
空気を抜いてました。
で、走る直前に空気を入れました。
携帯ポンプは非力すぎますからね。

反省点は、念のためチェーンオイルを持って行ったんですが、
スプレータイプだったこと。
暑くなれば破裂→車炎上の危険性が・・・

持って来たリュックサックの奥深くに入れたりして
なるべく急上昇しないように気をつけましたが、
そもそも、スプレータイプは持って行ったらダメですね。

[PR]
by anthrax092 | 2017-08-07 23:03 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

今更ですが、椿ヶ鼻ヒルクライムレースに行ってきました(1)

今更ですが、椿ヶ鼻ヒルクライムレースに行ってきました。
7月30日に日田市大山町~前津江であるため、前日に日田入りして
かんぽの宿で一泊、
レースに出たことより、うまいもの食べてばかりでした(≧▽≦)

レース結果は、お察しください orz
練習不足はわかってたんですけどねー

参加者はJCBFの登録選手含めて400名弱だったかな?
みんなこのくそ暑い日田までわざわざ来て苦しむとか
マゾなんじゃないかな。

b0088341_12231976.jpg
スタート直前の風景。
今回ジャイアントストア直方がらみの知り合いはいませんでしたが、
何度か面識のあったブルーグラスの方みたいに北九州、福岡から、
熊本、宮崎から来たひとも結構いました。

b0088341_12231832.jpg
下山直前。
レース中に熱中症で倒れた人が一人いたみたいです。
俺はゴール直後で軽くゲロっちゃいました(^^;)
b0088341_12231995.jpg
こんな横断幕がちょこちょこありました。
地元の人の声援もありました。ありがとうございました。

[PR]
by anthrax092 | 2017-08-07 12:37 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

どっか連れてけ〜

先日、うちの親父に自転車を買ってあげまして、
仕事終わってチョコチョコ乗ってサイクリング?しているようなので
いい買い物したなと思ってたら。

通勤前に駐輪場にて、
なにか気配を感じるなーと思ってたら
自転車のカゴにいました。
b0088341_22434555.jpg
アマガエルが。
夕方帰って来た時もまだいました。
しぶといっすね。

b0088341_22440143.jpg


[PR]
by anthrax092 | 2017-06-03 22:47 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

英彦山のヒルクライム大会に行ってきました。

英彦山のヒルクライム大会に行ってきました。
成績は、、、優勝!

どころか、過去最低のタイムでした。
悪かった前回より約1分遅いタイムでしたorz
応援してくださった方、送迎等色々してくださったそのださん他、本当にすいませんでしたm(_ _)m

内容ついて、戸立峠は問題なくクリア。
新コースになって道が開けて、今回は集団ができやすく、早いペースだったと思います。
それも本格的に登りだしたら、周りが抑え気味に登ってたので、
集団前方で走れました。

下りはいつも通り数十人に抜かれ(爆)
そもそも下りが下手&ビビりなのに、
技術が玉石混交の集団であの下りは、もらい落車とか怖いです。
でも、下り終わったぐらいで集団から離れず、スムーズに後方に位置どれたので。

平地はペース的には程よいのに、ずっと気後れしてました。
ついていくのにどこか焦りがあって。
でも後述しますが、登り前の平地の走りについて、
この点は真の弱点でしょうね。

後半の登りはトイレ前までしっかり走れましたが、
トイレ通過後の急勾配区間から失速。
15〜16km/hで想定してましたが、実際は12〜13km/h
回転数も低くなって強く踏まざるを得なくなって
足全体に負担、とくにふくらはぎがきつくなりました。
終盤は若干つりそうになってました。



だめだった理由は、登り終わってからずっと考えてましたが、
ひとつ目はペースへの対応の問題でしょう。
いつもの登り練習だと、マイペースで登りだして自分のリズムで登れるのですが
大会本番は結構なペースの状態で登り出すので
心拍数の上がり方が違うんですよね。当たり前か。

去年は後半の登りの前は集団が形成されず、自分のペースで
登り出せたのが、今年は集団が20人程度いて気後れまでしてたので。。。

やはりある程度の心拍、スピードの状態で登りだしても問題ないような
走りを身につけないとダメですね。
2週間前に大会のコースを試走したときも、平地は緩く走って、
大会を想定した走り方をしてませんでしたので。


2つ目は、平尾台のような5〜8%弱の登りと10%以上の登りでは
足の使い方というか、回し方が違うなと。
昔からわかってたはずなのに、身をもって思い知りました。
力配分が違うと思います。

皿倉山とかの英彦山に近いコースでも登ればよかったのですが、
気がつけば今年は2回しか行ってませんでした。
その2回でも、今振り返れば思い当たる節が結構あったのに。。。


3つ目はメンタルの問題ですね。
平地で遅れないようにと気後れして呼吸に影響でたのか、
余裕がない感覚が強かったです。
今年も英彦山しか大会出なかったので、ここで失敗したくない、
という気持ちもどこかにあって、それから連鎖したのかもしれません。


4つ目は平地の巡航速度の点も若干あると思います。
もう少し速く走れるようなら、そもそも気後れすることもないかもしれません。



散々書きなぐりましたが、しかし、

b0088341_21375420.jpg



なぜか賞品はもらいました。

総合26位、大会も26回目ということで、ピタリ賞みたいなのです。
残念賞みたいな気分ですが。。。
中身は、

福太郎の明太子「好味」500g
英彦山ホテル「和」のペア宿泊券
小倉競輪のマーク入り買い物袋

ピンクのは参加賞のTシャツです。
どうせなら青が(ry



来年は、ひとまず出るつもりはないです。
自己研鑽のために出たつもりなのに、進歩がなければ楽しくもなくなるので。
仮に考えが変わったとしても、それは明日から自分なりに何か目標決めて
クリアできてからにします。

レース慣れするのと、楽しめそうだなと思ったら、英彦山以外に出てみるかも
しれませんね。それは壱岐の大会しかり。


あと、しばらく皿倉山や空港にもまた行く回数を増やすと思います。
それと、もうそろそろNonno(夜須高原近くのアレ)に行きたいなーってのと
秋になれば英彦山、山国へ紅葉目的で行くつもり。
[PR]
by anthrax092 | 2016-09-25 21:47 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

英彦山サイクルタイムトライアルまで残り2日

英彦山TTに出られる方、準備はもう済んでますか?
自信は大丈夫ですか?

あと2日、というより1日ちょいですね。
俺は昨日の休日で練習はほぼ終了しました。
ママチャリで平尾台に行ってきました。

本当はロードバイクで走りたかったんですけどね。天気がねー。

b0088341_23154354.jpg


b0088341_23133696.jpg

登っている時は頂上付近ガスってました。
帰る時は上の写真くらい、だいぶ晴れてきました。

パノラマにすると、下の写真のように。
b0088341_23195661.jpg



英彦山に試走に行ってから、ある練習を集中して行いました。
でも、それからほとんどロードで登れてないのが不安。
雨に祟られましたね。

とはいえ、今年は過去3年とくらべて、ちょっとだけ地に足がついた自己分析と
練習ができたと思います。
自分の現在の状況と弱点、克服するために何をすればよいか、
日々自問自答しながら英彦山のために頑張ってきました。

過去2回の大会で、なんでダメだったか。
そういう事も振り返りつつ、積み重ねた感じはあります。


今年、いい結果が出なかったら来年はないかな。
英彦山で優勝するのが本来の目標ではないんで。

速く走れるようになるために、自分を強化できるための手段なので、
優勝できなくても、納得できるタイムならまた考えるし、
今回含め3回走って自分が伸びてないのなら、意義が薄れてしまうかなと。

なので、「今回で最後」と考えて臨んでます。

あとは自分を信じて!
練習以上の力を本番で出そうと思わず、いつも通りの走り方、ペースで
平常心で頑張りましょう。
[PR]
by anthrax092 | 2016-09-23 23:31 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

9月4日は台風12号接近

というわけで、朝方雨も少し降ったし、大事をとってロードバイクには乗りませんでした。
日曜日ですけどね。




b0088341_22313268.jpg


ママチャリで平尾台には行ってきました。
※サイクリングしてないとは言ってない




面倒くさがりだし、つい最近洗車したばかりなので、
ロードバイクを再度洗車する羽目になるのは
極力避けたいなーと。


普段とちょっと違う強度、走行時間で登れたのは
それなりに収穫になりました。

普段気にしない場所のお花も撮れたし。
b0088341_22381696.jpg



山の上の方は一部雲に隠れたりと、あまりいい天気ではありませんでしたが、
サイクリング中は雨に遭うことなく楽しめました。
b0088341_22382746.jpg

[PR]
by anthrax092 | 2016-09-09 22:39 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

昨日の角島サイクリング

b0088341_23104462.jpg

b0088341_23104551.jpg

久々に炎天下の昼間、平地を走った気がする。
海の色が綺麗やったね。真夏のサイクリングの醍醐味って感じでした。
暑さ疲れか、21過ぎには爆睡してました。
そもそも、最近毎日走ってたからね、一気に疲れが出たんかも。
[PR]
by anthrax092 | 2016-08-15 23:09 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

冷水峠〜栖の宿〜米の山峠

結構前から、iPodからの投稿のしやすさでついつい
facebookのみに書き込むことが増えてしまって、
本来の目的から言えばブログに書くのが筋だよなーというものが
そんな始末です。

本来個人的にfacebookを扱う目的は知り合いへの連絡用というか、
生存確認用みたいなもんなんですよね。

エキサイトさん、iPodアプリをもう少し使いやすくしてください(^^;)

言いたいことがまだまだありますが、まとまらないのでこのへんで。

ここからfacebookにあげてた先週の話を。


先週土曜日は鳥栖の「栖(すみか)の宿」にてバイキングを食べに行きました。

b0088341_22213816.jpg

自転車乗りとバイキングは切っても切り離せないとつくづく思う。
口に入るのは、なんでもうまいんですよ。

b0088341_22212271.jpg



「栖の宿」の場所ですけど、鳥栖筑紫野道路を走って鳥栖プレミアムアウトレットのある
柚比ICで降りて、九千部山方面に走れば、15分弱で着きます。
というか、アウトレットの前を本当に通ります。
時間なくて立ち寄れなかったけどね=3
b0088341_22274825.jpg


今回冷水峠から3号線→鳥栖筑紫野道路と行ったので
こんな所とか
b0088341_22282418.jpg

こんな所を撮ってます。
b0088341_22283465.jpg

基山PAの上を通った結果です。
サーキット営業してました。

帰ろうとした時に「パァン‼︎」とか大きな音がして、後輪がパンクしました。
発砲音かと思うくらい通行人もビックリ。
日なたに自転車停めといたのがダメやったですかね。熱膨張かな。
空気圧は2日前に8弱入れてて、一杯ではなかったけど。
チューブはブリジストンの軽量チューブ。
b0088341_2231352.jpg



冷水峠は料金所解体中でした。
米の山峠も含めて、また後日できたら書きます。
[PR]
by anthrax092 | 2016-06-26 22:32 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

サコッシュには牛乳が3本入るんやね

これで買い物に行きました。

b0088341_22464013.jpg


ものにもよるけど、結構入りました。

紐と袋のの縫い付け部分が少し頼りないので、
いつ切れるかヒヤヒヤもんのチキンレース状態でしたが。
[PR]
by anthrax092 | 2016-05-30 22:48 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

本日の平尾台

昨日献血に行って、今日は夕方になるにつれてダルく、体も冷えてきたけど、
それでも平尾台へ仕事から帰宅後にサイクリング。

激しく動くとすぐキツくなるので、ペースを守りながら登坂。
体が温まったせいか、すっかり気分良くなりました。


ラレー乗りの人に、先週金曜日も来てましたよね?と。
そういやそうだったなー、やっぱ平尾台は走ってて楽しいからなあ。
っていうか、ラレーかっこいいね。渋くておしゃれ。

b0088341_22411980.jpg


角度をあげて麓が写らないようにすると、高い山って感じしませんかね?
無理かな。
b0088341_2240161.jpg


b0088341_22423361.jpg


小鳥の鳴き声が本当によく聞こえます。
b0088341_22424373.jpg

[PR]
by anthrax092 | 2016-05-30 22:44 | 自転車 | Trackback | Comments(0)