【シューズ】Bont Vaypor インプレ その2

b0088341_2313539.jpg


左がBont Vaypor、右がShimano SH-R086WEです。

◆通気
夏場に170km程、山付きのルートで履いていきました。
シューズ内の蒸れについて、もう一つ所持している
Shimano SH-R086WEと比べてほとんど変わりありません。

通気孔がもうしわけなさ程度ですが、すこしは効果が
あるのかもしれません。

夏場は履きたくない!という気持ちは皆無です。


◆長距離での使用
長距離を走って
連日100km以上を走った場合、やはり足の裏を中心に
足への疲れが結構出てきます。

もう30歳なので、何もケアしなくても一晩ねればスッキリ!
というわけにはいかなさそうです。

ちなみに、ホイールは足に優しい経験のあったR-SYS SLRを装着して
このシューズを履いています。


◆Shimano SH-R086WEとの併用
状況に応じて履くシューズを変えています。
連日Vayporを履いてからSH-R086WEを履くとすごくわかるのですが、
指周りの上部分などがスカスカなので、回すペダリングを意識しようとすると
SH-R086WEでは十分にペダリングできない感じがよくあります。


◆歩行
b0088341_23132382.jpg

ちょっとした河原を歩いて、靴裏に傷が無数入れてしまいました。
当たり前か。
小石だらけのところを歩いた俺が悪いのですが、
やっぱり軽くショックでした。
まー、いずれ気にならなくなるか(^^;)


◆最後に
今回Vayporを使用してみて、シューズは複数持っておいた方がいいなと感じました。

即座にタイムがよくなる、とかいうことはないのですが
ペダリングを見直すきっかけにはなりました。
今まで履いていたシューズだと、そのシューズに合わせたペダリングに
なってしまいがちでした。

特に元々持っていたSH-R086WEは初めてのビンディングシューズで、
「国内のメーカーだから日本人向けに作ってるだろうし、
普通のシューズと同じサイズにしとけば問題ないだろう」
と思って買った物です。

現状のペダリングを考え直したり、シューズがイマイチあってないんじゃ
と思う人は一度変えてみることをオススメします。

その場合、サイズやメーカーも変えてみると色々違う点が
出てきたり、わかってきたりすると思います。
ただ、シューズは結構割高な上に試着環境が少ないので
自分の足に合わなかった時のことを考えるとリスクは高いです。

今回はそのださんに頼んで試着できるBontのシューズを
用意してもらい、購入するまでに至りました。


最後の最後、写真をいくつか参考までに載せておきます。
b0088341_2317116.jpg

b0088341_23172310.jpg

b0088341_23173222.jpg

こう見てみると、各部分の厚みが違いますね。
[PR]
by anthrax092 | 2012-08-15 23:20 | インプレッション | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://koharu06.exblog.jp/tb/18831919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 反省〜! サイクルマラソン阿蘇望 その後 >>